キャットフードの種類

ペットにエサを与えたいと考えている方は、どのようなキャットフードを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。大きく分けて2種類のエサがあるのに加え、日本ならではの習慣もあるからです。

ウェットフード(猫缶)は水分量を多めに含んでいます。これを与えた時のネコの反応が良いことも多いです。ただし、豊富に栄養を含み過ぎていることから、あまり与えてしまうと栄養過多になってしまう可能性もあります。また、ドライフードを食べなくなってしまうことがあるため、与え過ぎてしまうのには注意しましょう。

ドライフードは健康的な栄養バランスを備えている食べ物です。栄養価が高いことからネコのことを考えるのであれば、このような食事を与えてあげた方が良いです。ただし、味の面では美味しくないからか、ウェットフードを与えてしまったペットが好んで食べないというケースもあります。バランスを考えてあげる必要があるでしょう。

家計をやりくりするため、ねこまんまを与えている家庭もあるでしょう。キャットフードが開発、一般に普及するよりも遥か昔から、日本人がネコにやるエサとして一般的でした。煮干しなどをご飯に乗せて食べさせるというものですが、現在はネコの健康を栄養学的に考えると、あまり好ましいものではないとされているため、こちらも与え過ぎには注意が必要です。

当サイトではキャットフードについて解説します。どのような食事を与えるかを考えるきっかけになれば幸いです。

※注目関連サイト
アレルギー対策の為に穀物を一切使っていないキャットフードの通販サイトです ⇒ ⇒ 穀物不使用キャットフード

 

Copyright © 2014 キャットフードを選ぼう All Rights Reserved.